« ≪奥多摩を山梨までサイクリング≫ | トップページ | <所沢の急坂サイクリング> »

2010年2月 1日 (月)

<ウォーターフロントのサイクリング>

<2009年12月12日(土)>
 車友の新車デビューツアーを兼ねて浅草寺、帝釈天、お台場海浜公園、翌日は山下公園周辺と川崎大師へ、合計170㌔のサイクリングに出かけました。

 お台場のテーマは夜景です。午後2時に新宿を出発、浅草寺の仲見世通りは賑わっていますが、私たちの目当ては「煮込み横丁」(?)です。伝法院西側の裏通りに「牛すじ煮込み」を売り物にした居酒屋が軒を連ねていて、その内の一軒に入りました。お酒のつまみにも結構な「煮込み」は肉が柔らかくて味付けも私好みで、サイクリング中のおやつにも最適です。浅草寺までの道は、新宿から行くとゆるやかな下り坂で、道も広くて良いコースです。

 帝釈天は初詣仕度一色、という感じで本堂の周りに賽銭スペースを作ったり、縁起ものの露店が準備中で、師走を感じさせてくれます。柴又駅からの参道も賑わっていました。

1212_2

 帝釈天からほど近い矢切の渡しで江戸川を渡ります。自転車を乗せると一人250円の渡し賃です。

1212_3

 江戸川越しに見る東京の夕焼けは、都会とは思えない詩情あふれる世界です。ここから川下りは夜・・・、お台場の夜景を見るのに良い時間です。

1212_4

 お台場海浜公園は海越しにレインボーブリッジを眺める場所に人工の砂浜が作られていて、神戸の夜景にも負けない素晴らしい夜景でした。しかし携帯カメラで写真を撮るのは難しく、目で見るほどに綺麗に撮れませんが、なんとかレインボーブリッジの輪郭を色付きで撮ることができました。

 初日は東京の東側をちょっと回っただけですが、距離は80㌔、運動の後はうまい酒を少しだけ飲んで、明日に備えます。

<12月13日(日)>

 翌日は横浜です。朝6時半にスタートして強風の中を山手通り、第一京浜を通って大桟橋に着きました。名前からすると港に突き出たコンクリート堤防を想像したのですが、立派な建物で展望台状態でした。前日と違って凄い風で、外は強風、中は温暖、・・・桟橋なのにガラス張りのこの施設は、話に聞く越冬隊基地のようでした。

1213

 横浜と言えば山下公園、中華街、港の見える丘公園ですね。寒くても氷川丸前の撮影は欠かせません。この船は、私が子供のころからここに停泊していて、ここだけが時間が停まっている感じです。

1213_2

 時刻は11時少し前、食事には少し早いと思いながらも中華街で何も食べずに歩くことはできません。これは焼き饅頭、手の平サイズより少し小さめのホクホク肉まんが何とも美味しくて、食べかけですが写真を撮りました。

1213_3

 黒豚メンチもイケてます。あっさりと揚がっていて、サクサクした歯触りと柔らかい肉の感触が、トンカツやヒレカツでは味わえない絶妙な食感でした。でも、どちらも持って帰って食べてもダメでしょうね。やはり「お店のアツアツの味」は大切です。横浜では山手地区の急坂を味わって東京に戻りました。

1213_4

 最後の寄り道は川崎大師です。正式には真言宗のお寺で、「平間寺」です。12月の前半なので参道も混雑していませんが、初詣時期は凄いんだろうな、と思いながら山門前で自転車を撮影して旅の最後の一枚にしました。

 横浜も往復80㌔、風も午後には弱まって、二日とも好天に恵まれた良いサイクリングができました。年明けに荒川と奥多摩のサイクリングをした分を先に書いてしまいましたが、この週末サイクリングも充実した二日間でした。

|

« ≪奥多摩を山梨までサイクリング≫ | トップページ | <所沢の急坂サイクリング> »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035830/33288802

この記事へのトラックバック一覧です: <ウォーターフロントのサイクリング>:

« ≪奥多摩を山梨までサイクリング≫ | トップページ | <所沢の急坂サイクリング> »