« プチ・サイクリング | トップページ | うちゅうサイクリング »

2010年6月13日 (日)

県境を越えて成木サイクリング

20100613_7

「20100613.jpg」をダウンロード

 梅雨入り間近の日曜日、天気も良かったので飯能・青梅の坂道に挑戦しました。大きいアップダウンは3回、緑濃い中にも下り坂の風が気持ちいい時間を過ごしました。

 荒川の支流・入間川は川越あたりでは普通の土手付き濁り川ですが、飯能の奥は渓谷を縫う清流です。川を見ながら走っていて岩根橋を見落としてしまいました。戻るのは悔しいし、名栗まで行く程の時間はないし、参ったなあ、と思っていたところ、原市場というT字路で左「青梅」のありがたい表示、早速入間川を渡って南下しました。

20100613_8   

 最初の峠は「山王峠」、凄いです。勾配では、軍畑から成木に向かう榎峠クラス、距離は2キロ位でしょうか、頂上で一枚撮ってみました。

 成木街道への道を進むと左右に田んぼが広がる一帯を通り抜け、成木8丁目交差点で新吹上トンネルに入ります。成木街道で名栗に向かうのは次回の楽しみとして、トンネルを抜けて青梅市街に進みます。このトンネルは約600メートル、青梅方向は上り坂で、車線は普通サイズなのにダンプが多いので要注意です。ただし、今日はダンプと出会いませんでした。

 トンネルを過ぎた下り坂、せっかくスピードが出たのに下の交差点は赤信号、助走を活かせず次のピークまで登坂車線でゆっくり登ります。この峠を降りるともう青梅市街です。成木街道入口交差点を左折して青梅街道を道なりに走ると、入間に向かう「茶どころ通り」です。飯能駅前からここまで28㌔、山道の短時間トレーニングにはちょうど良い距離だと思います。

 奥多摩サイクリングから入間市街方向に帰る方は、街路灯が全くない区間が5㌔程ある夜の「茶どころ通り」はお薦めできません。北側を走る「豊岡街道」が安全です。

 山道に慣れつつあるこのごろ、少しずつ高い峠を目指します。

|

« プチ・サイクリング | トップページ | うちゅうサイクリング »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1035830/35240963

この記事へのトラックバック一覧です: 県境を越えて成木サイクリング:

« プチ・サイクリング | トップページ | うちゅうサイクリング »