« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2011年1月2日 - 2011年1月8日 »

2010年11月28日 - 2010年12月4日

2010年11月28日 (日)

奥多摩周遊道路サイクリング

101127_115201

 11月27日(土曜日)、新しい自転車で五日市から檜原街道、風張峠を経て奥多摩・青梅へ回りました。五日市の「佐五兵衛」で「キムチほうとう」を味わってから奥多摩周遊道路へ、峠の休憩用にお菓子を買おうと、五日市警察署近くのコンビニ店?へ、・・・

 愛想もないし、品ぞろえもなく、トイレもない、旅の者には不便な、田舎の雑貨屋でした。
ほうとうは良かったのに、買い物でつまづいた思いをして出発したら、戸倉交差点を少し檜原村方向に向かうと、セブンイレブンがありました。「いらっしゃいませ」が言えて、トイレはウォシュレット付き、品揃えは都心並みで、次から五日市の最終買い物はここにしようと思いました。

 檜原村の上元郷T字路を左折してからの街道はアップダウンの連続で、なかなか手ごわい道です。奥多摩周遊道路の方が坂はきつい筈なのに、数馬までの道の方が体力を消耗するのはどういう訳でしょうか。この道を息も切らせずにロードバイクでスイスイ走る人の体はどうなっているのか、不思議です。写真は、奥多摩周遊道路桧原村入口から見上げた山道です。

101127_143601

 周遊道路までに休憩3回、五日市から風張峠まで4時間近くかかりましたが、標高1100メートル超の表示を見ると、達成感タップリです。路上の電光掲示板には「気温2℃」、峠までは汗だくで登って来たのに休憩は寒い状態で、奥多摩湖への下り坂は「寒い」の一言に尽きます。トップギアでただ滑走すると凍ってしまいそうなので、ギアを数段下げて一生懸命ペダルを漕いで下りました。

 お昼を頂いてから出発し、奥多摩駅前ではライトを点ける時間になってしまいました。このコースを本や雑誌に書かれている時間内で走れるようになるまで、奥多摩周遊道路にトライして行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2011年1月2日 - 2011年1月8日 »